尖圭コンジローマとは

[いぼ痔ch]では、いぼ痔に役立つ、いぼ痔の知識や用語を、素人の方にも簡単に解説。当サイトをいぼ痔に関する基礎知識としてご活用ください。

いぼ痔ch HOME > 尖圭コンジローマとは

■尖圭コンジローマとは?■

sponsoredlink

いぼ痔あなたは夜の営みをするといぼ痔になると言われたら
信じますか?


前回のつづき(いぼ痔と夜の営み)ですが、
実は、夜の行いをすると、
男女ともに肛門や下半身の部分のまわりに



「ニワトリのとさか」みたいなイボができることがあり、
しかも、夜の行いの経験人数が多ければ多いほど
イボが出来やすいとされているのです。


では、この病気の症状や潜伏期間については
前回の記事(いぼ痔と夜の営み)を見てもらうとして、



では、その病名とはいったいどういうものなのか?


その病名は、尖圭コンジローマというもの。



この、尖圭コンジローマになる具体的な原因は色々ありますが、
その1つとして言われているのが、


夜の行いをすることで相手から病気をもらう、ウイルス
つまり、ウイルス感染する病気。ですので、


経験人数が多ければ多いほどウイルスをもらう確率が上がり
感染しやすい性感染症の一種とされ、


さらに、対処をしたとしても、
体内のウィルスを完全に排除することはできない、


つまり、感染したら最後、
一生それと付き合わなければいけない病気と言われています。


では、最善の対処法をするにはどうしたらいいのか?



この方法としてあるのは、一回発症したら
手術で見えている範囲のイボを全て切り取っていくという手法が取られていますが、


実は、目に見えない部分にも潜んでいるものが数多くあるため、
根っこまで切り取ることができないというのが現状のよう。。


ですので、イボが出てきたら、そのたびに出てきたイボを取る、
また、出てきたら取る、


この繰り返しをするしかない、という根気治療が必要になってきます。


( ※ 尖圭コンジローマは、目に見えるイボがなくなったとしても、
   患者の4人に1人は、3ヵ月以内に再発するとされます。 )



そして、人に感染させてしまうキケンもありますので、
パートナーがいる場合は、お互いに移しあうことになってしまいますので、


一人だけが病院治療を続けるのではなく、二人一緒に治療していくことが大切です。


では、本当にいぼを切り取る、いぼ痔の手術しか方法はないのか?

というと、これはチガイます。

つづきはコチラ  いぼ痔の対処法

尖圭コンジローマとは ● 関連コーナー ●

sponsoredlink

PageTop




HOME - いぼ痔とは - 痔とは - PROFILE & About - サイトマップ